GZOX

ハイパービュー

ハイパービュー

今までにない長期撥水力を発揮する、フッ素系ウィンドコーティング剤です。
雨・汚れを寄せ付けず、フロントガラス表面をクリーンに保ち、クリアな視界を長期間キープします。
ガラスのコンディションを回復させるガラス研磨剤と定着安定剤で下地を整え、従来のフッ素系撥水剤より定着性の高い撥水剤でコーティングすることにより、40万回の耐ワイパー試験をクリアする耐久性を実現しました。

驚異の耐久性、良好視界の確保

反応速度を速めることで、精密かつ平滑な被膜が従来にない定着性を実現、驚異的な撥水性と耐久性を発揮するフッ素系ウィンドコーティングです。

『ハイパービュー』は従来のフッ素系ガラス撥水剤より定着性がよく、油や汚れをよせつけません。
フロントガラス表面をクリーンに保ち、クリアな視界を長期間キープします。

フロントガラス表面の撥水性能テスト

従来のフッ素系ガラス撥水剤より定着性が高く、油や汚れをよせつけません。
フロントガラス表面をクリーンに保ち、クリアな視界を長期間キープします。

従来品との最大の違いは、「定着性」

従来品は反応速度が遅いため、定着成分すべてがガラスと結びつかず不安定な状態でガラス面に存在しますが、ハイパービューは反応速度が速く、より多くの定着性分がガラスに結びやすいため、撥水成分がより緻密に定着し、表面の撥水成分が均一に平滑化されるので、水が浸入しにくくなり、高い撥水性と耐久性が得られます。

耐候性試験機による撥水持続性評価

従来耐久ガラス撥水剤は時間の経過とともに接触角が鈍角化していったが、従来品に比べ、ハイパービューは長時間のテストでも90度以上の接触角を維持した。

洗浄試験機による耐摩耗性評価

研磨用スポンジに市販コンパウンドの10倍希釈液をつけた後、470gの荷重をかけ、テストピース表面を洗浄試験機にて所定回数研磨。ハイパービューは600回研磨後も良好な撥水状態を維持した。

洗浄試験機による耐ワイパー試験(40万回)

洗浄試験機に、グラファイトワイパーを取り付け、150gの荷重をかけてテストピースに水がかかる状態で表面を所定回数往復。
ハイパービューは40万回のワイピング後でも80度以上の接触角を維持、驚異の耐久力を実現した。